検索
  • watercoler4597

必ず訳がある

更新日:2021年5月16日

顔タイプ診断を受けにいらっしゃるお客様には、これでありたいという顔タイプがあったりします。


ネットで調べるとそうそうたる女優さんが並ぶソフトエレガントさんや、最近の流行り顔、アクティブキュートさんなどが「人気」ですが、中には希望の顔タイプであったにも関わらず「私には似合う服がない」とネガティブな発言をされるお客様がいます。


イメージコンサルタントは「自己肯定感の低さ」と判断して見落としがちですが、お客様の「似合わない」には必ず訳があります。そこを見抜いて的確なアドバイスをすることこそが私たち診断士の仕事です。


私の経験から、一番多いパターンが顔と骨格の相性の不一致です。


顔と骨格の相性の良さは以下です。

ストレートさん…クールタイプ、エレガントタイプ、アクティブキュートタイプ


ウェーブさん…キュートタイプ、フレッシュタイプ、フェミニンタイプ、ソフトエレガントタイプ


ナチュラルさん…クールカジュアルタイプ


特にキュートタイプのストレートさん、フェミニンタイプのナチュラルさんは悩みやすいです。


キュートタイプのストレートさんは、デザインをシンプルにして柄で可愛さを演出する。ハイウエストにしない。ハリのある上質なものをパステルカラーなどの可愛い色で着るなどの対処法があります。


お客様の「似合わない」には必ず訳があります。それを見つけてお客様に寄り添いたいと私は常に思っています。