SHINA STYLE STORY

                                       3度のファッション迷子に

私が顔タイプ診断を知ったのは、クローゼットの中が流行のパーカーやマキシ丈スカートなどのカジュアルな洋服であふれ返った時でした。何となく着ていて疲れるのです。

パーソナルスタイリストとなり、パーソナルカラー診断と骨格診断については学んでいました。

でも何かが足りない。

そんな時に顔タイプ診断に出会い、すぐにインターネットで調べて福岡市のサロンを訪ねました。

 

診断の結果は「ソフトエレガント」でした。

カジュアルが似合いにくく、淡い色合いの洋服が似合う。

教えられた通り、シンプルな白いブラウスとサックスブルーのスカートを着た自分を見て、本当に似合うものにやっと巡り逢えたと、心から安心したことを覚えています。

人生の立場によって求められる洋服は変わります。学生、OL、結婚、子育て。私は社会人になった時に「きちんとかわいい服着すぎ編」、結婚して普段着しか必要なくなった時「カジュアルな服だけじゃなくてもっとお洒落したい編」、子どもが成長して自由に洋服を着られるようになった時「何が似合うかさっぱり分からない編」と3度洋服迷子になりました。洋服はたくさんあるのに着る物がないことにぼうぜんとしたことも、流行に流されては散財し、くたくたになったこともありました。洋服が好きだからこそ本当に似合うものが知りたかったのです。

 

その時の経験が、同じようにファッション迷子になっている方がいるのではないか、という純粋な顔タイプ診断への資格取得への動機になりました。

自分に何が似合うのか分からない方や、就職活動や婚活など第一印象が大事な方には顔タイプ診断や骨格診断、パーソナルカラー診断を受けていただきたいと思っています。

人は本当に似合うものを着た時に輝くのだと、この仕事でたくさんのお客様にお会いして実感しています。

​少しでも興味をお持ちなら、お気軽にご相談ください。顔タイプ診断1級、3タイプ骨格診断、7タイプ骨格診断、メイク指導付き6色パーソナルカラー診断でお待ちしています。                    

                                                                                                                                                 SHINA* ੈ✩‧₊˚

​                                                                                                                

                                                                                  

本人図.jpg